覆面調査を依頼するメリット|経営を改善する

接客が大きく改善されます

覆面調査というと飲食業をメインに行われている印象が強いですが、実は接客のある様々な業種で採用され実績を上げています。調査する内容は依頼者の希望に沿った完全オーダーメイドとなりますのでそれぞれの店舗に合わせた内容で調査依頼できます。

顧客満足度向上のために

企業が店舗のサービスの質を確かめるのに最適な方法として、覆面調査と呼ばれるものがあります。利用客のふりをして接客やお店の雰囲気、メニューなどを調査する覆面調査は、利用者の目線に立ったリアルな声を集めることができるのが特徴です。

顧客がお店を調査する

男の人

改善点を見つけ出す秘策

接客業では顧客とのやり取り、即ち接客が非常に大切になってきます。また、店内の雰囲気、商品の陳列・メニューといったものも、売上に影響していきます。しかしながら、ほとんどの顧客は直接お店に意見を言ってきたりはしないもので、結局、顧客がお店をどう感じているのかはわかりづらいものです。 そこで活用できるのが覆面調査です。モニターが顧客を装って従業員の動きや接客の評価、店内の様子などをチェックし、その結果を会社に報告します。 モニターによる覆面調査を行うことで、顧客が肌で感じている声を聞くことが出来ます。長い間、会社に勤めていると、その会社の考えが自分にとっての常識になってしまいがちですが、顧客はそうではありません。 会社目線ではなく顧客目線で評価をしてくれるので、そこから改善点をみつけ、対策をうつことができます。 従業員の教育においても、単なるマニュアルの教育ではなく、顧客目線に立った教育を行うことが可能になります。今まで「顧客は何を考えていて、何をして欲しいのか」と考えていた会社や現場は、この覆面調査によって簡単かつ正確な答えを得ることができ、これを教育に活かすことが出来ます。 更に、商品陳列やメニュー、店内レイアウトなど、魅力的な点と改善点を提示されることで、顧客の嗜好を知り、何が良くて、何が良くないのかが明確になります。そうなれば、変えていかなければならないところと、逆に変えないほうが良いところがわかっていきます。 このように、覆面調査をうまく活用していけば、顧客本位のお店に変えることが出来、それは売上増へと導くことが出来るのです。

外部業者への委託

覆面調査を行うことで、ライバル会社の動向をキャッチできます。しかし良質に結果を得るには、依頼する調査会社の選択に気をつける必要があります。覆面調査会社を選ぶポイントに注意して、条件に合った調査会社を見つけましょう。